緑茶食品やエコグッズペットボトル用茶こし器チャッティー。総合食品企画開発販売なら工房カワイ株式会社

緑茶食品やエコグッズペットボトル用茶こし器チャッティ-、.などの通販ショップ。総合食品企画工房カワイ

文字サイズ

>
>
天然緑色素材01とは

天然緑色素材01とは

その商品は本当に緑色ですか?

右の写真をご覧ください。

どちらも緑茶飲料なのですが緑色なのはどちらに見えるでしょうか?左は普段目にしている緑茶飲料のペットボトルですが右は弊社製造原料の「天然緑色素材01」を使用した緑茶飲料です。

従来の緑茶飲料は黄褐色をしていますが、「天然緑色素材01」    を使用した緑茶飲料は鮮やかな緑色を保持しています。              もちろん、着色料は一切使用しておりません

これは一体どうしてでしょうか?

一般的な抹茶と天然緑色素材01の時間経過による変色の比較緑色を生み出しているのは、緑茶・アロエ・ケールなどのほとんどの緑色植物に含まれている「葉緑素」です。

この葉緑素は、光や熱などで化学反応を起こし、褐色に変色してしまうというとてもデリケートな成分です。くすんだ色味では消費者の購入意欲は激減します。そのため今までは、ほとんどの商品が、

着色料や変色防止剤などを使用していました。

天然緑色素材01は、葉緑素が変化せずに商品化ができる独自の生産機能を特許製法により開発しました。

この製法により、今までは添加物に頼らざるを得なかった緑色素材を、天然植物由来で製造することが可能となりました。

 

天然植物由来 だから安全・安心

天然緑色素材01は100%緑色植物で製造しています。それ意外は一切使用しておりません。

余分なものを使わないので口に入れても安心・安全です。

また食品でも、肌に直接触れるものでも、安全にご利用いただけるために品質管理を徹底し、毎日製造品の品質チェックを行なっております。

 

用途に合わせ さまざまな製造品に使用可能

濃縮液やペーストというかたちで供給でき、加工の過程での変色もありません。そのため食品はもちろんのこと、紙製品・化粧品・建材・繊維・ペット用品など、様々な製造品に使用可能です。

緑色植物本来の栄養分も保持しているため、緑茶のカテキンを利用した殺菌効果・アロエエキスの美肌効果・緑色植物のサプリメントなど、それぞれの成分を利用した商品の開発ができます。


 

 

地球にやさしいエコロジー

アロエやケールなどの健康食品では、外皮(葉や皮)は取り除かれ、果肉しか使用しません。なぜなら外皮には多くの栄養分がある反面、変色しやすい葉緑素が多分に含まれているため、色の扱いが非常に困難だったからです。果実の生育過程で取り除かれてしまう「摘果」という育ちの悪い果実や、ペットボトル飲料水用に多量に使用された後の茶葉も同様です。これらは通常、燃やして廃棄処分されています。

天然緑色素材01は緑色植物の外皮を利用し、製造することが可能なため、産業廃棄物であったものを資源として再利用することができるのです。

植物を原料とする製品の無駄を無くし、さらに地球温暖化の原因であるCO2発生の大幅削減が可能となったのです